一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

水仙の 花うなだれし 雨水かな

2/20<月>
夜来の雨は朝方も降り続く…G.Gの練習もお休み。

午前中は、吉村 昭『わたしの普段着』を読む。
最近、入手した短編のエッセイ集。
ⅰ 日々を暮す…私生活での出来事を淡々と語る、妻子との会話に一段と
その現実味と親しみを覚えたのも、昨日の文化講演のお陰だろう。
ⅱ 筆を執る  ⅲ 人と触れ合う  ⅳ 旅に遊ぶ  ⅴ 時を歴る ‥と続く。

窓の外は、いつの間にか雨も止み日が射してきた。
庭の水仙は瑞々しく今が盛り、たしかに春が近づいているを実感する。

2時過ぎに料理教室のKさんより電話があり«高菜漬けを持参する»と。
武雄の娘より頂いた 新潟の酒 萬寿鏡《かめ覗》で歓待する。
《友来る 散歩のついでと 汗を拭く》  今日の元気も頂く 。ψ
d0020686_13275231.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-20 12:47