一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

雨上がる!

10/31<月>
夜来の雨も8時頃には止むも、空は暗雲…不安定な様子。
予報の降水確率10%を信じてグランドへ行く。
既に集まっている会員40名。一人として空模様を気にする
人なし。意気軒昂!
雨も上がり水はけも早く、グランドコンデーション次第に
良くなる…今日もまずまずの成績に帰りの足取りは軽い。
ホールインワン1本記録:10月累計は5本となる。

午後からは、《市政モニターの会合》に出向く。 
市の活性化 関連資料が多々あるも、二時間の討議に対し
何れも総花的で消化しきれない。後日の宿題と理解する。
モニターの関心は«家庭ごみ収集制度»と«住民のマナー»
に集約される……有言実行の人々の口調は厳しい。
行政の指導も然ることながら、資源のムダ遣い・自己愛に
埋没し他人の痛みを理解できないの人々への意識改革が
先決問題であると……自分への反省を含めて私は思う。
時代の変遷に民主主義の原点に戻る難しさを痛感する。

閉会後「周望学舎」での同期生T女史と半年ぶりに再会。
この【マイブログ】に関心を示してくれる貴重な理解者の
おひとり。
喫茶店で暫し歓談……老いの愚痴に付合って頂く。

明日は「学舎」。
今の生活にとって年長者大学校の存在は、私の大切な
活力源の一つである。
これも、時代を見据えた行政の先行投資と理解しながら
大いに利用させて頂いている。  ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-10-31 12:23