一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今が在る!

4/25<月>
今朝は、二週間振りにグランドゴルフの練習に行く。
定例コンペ日と聞くも、旅の疲れか今一つ気合い盛り上がらず。
一打目にいきなりのホールインワンも、二ゲーム〜三ゲームと
下降傾向で、最終的には平凡な成績で終わりました。
でも、抽選でラッキー賞を頂き‘ツキ今だに在り’とご満悦の
ヒトトキでした。
帰りに、新発売・のどごし〈生〉6缶を買い求める。

午後からは、3〜4月分のデジカメ写真の整理と印刷作業に取り組む。
念願の【iPhoto】画像処理テクニックへの挑戦が、今後の課題なり。

明日の予定は⦅学舎⦆と⦅料理教室⦆通い。
TVでは、列者事故の報。ゴールデンウイーク前の大惨事に心痛む。ψ
      
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-25 16:25

日本横断!

4/21<木>〜22<金>
日本横断500k:のバス旅行に参加。
小松空港〜永平寺〜和倉温泉⦅加賀屋旅館泊⦆〜金沢兼六園〜
白川郷⦅世界遺産合掌造り⦆〜中部国際空港へと強行軍。

朝に日本海、夕べに太平洋と瀬戸内海。
春日和・桜吹雪・雷雨・残雪・夜景と色とりどりの風景を満喫する。

食欲旺盛、疲れを知らぬ40名<男10女30>モダンな新空港セントリアの
印象を土産に添えて意気揚々の福岡入りでした。

‘残雪に 囲まれ合掌 花を添え’
‘旅終えて 日々の暮らしに 目覚めたり’      ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-23 12:33

日々にドラマあり!

4/20<水>
今朝は、2回の地震に驚く。最近は地球に異変多し!無気味なり。
最初の揺れから2〜3分後に、筑後在住の息子から安否確認の
電話がかかる。

午後からは「平成17年度市政モニター依頼状交付式」に出席する。
S市長の挨拶では“405人の応募者の中から書類選考で150人に…、
大学並みの競争率で市政に対する市民の関心の高さを強調”しながら、
参加者の気をもくすぐる。
「学舎」でのクラスメイト二人と出会い、その偶然を喜び合う。

明日は、早朝から簡保旅行会「加賀屋に泊まる金沢・白川郷の旅」に
参加する。       今春〜例年にない行事繁多で嬉しい悲鳴。
体調の安定にも感謝!感謝!の今日この頃です。    ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-20 22:36

学びに終わりなし!

4/19<火>
「学舎」に通う。大会議室で、火曜コースの三クラス合同授業。
午前中「生涯学習と生きがい」の講義でした。
《人生80年〜学びに終わりなし、時代の変化に対応し生きがいを求める
ことが大切。そしてその成果を展開し自分なりに社会貢献して欲しい》と
F大学教授が身ぶり手ぶりを交えて力説される。

午後「幸福な人生と健康」の話。講師のI氏とは一年振り。
かって机を並べた職場の後輩、好青年が大きく成長した姿に接し感無量。
方言を交え軽妙な語りは生徒を飽かせない。
学舎の専任で、これからも会える機会が多いらしい……心強いアドバイスを頂く。

帰り道、T病院で血圧の薬を3週間分受け取る。
ゴールデンウイーク分を含めてとのこと………。
暦をめくる早さに暫し呆然。一日一日の大切さを再確認する。     ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-20 07:07
狭い海峡を、警笛を鳴らしながらも、ソコ退けソコ退けとばかり
我が物顔に進行する大型船。
雲の子を散らすに様に逃げ惑う??釣り船の風景を見ながら……一句。 
                                                                          ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-19 18:23
日曜の午後から、高校同期在幡メンバー11名打ち揃い4台の車で
下関「海峡ビュー」へ。
海・船・海峡の見える部屋で息抜き。海鮮料理と酒〜
カラオケを堪能する。こんな楽しい研修は何度でも歓迎!
鼾も無縁の熟睡でした。

朝寝・朝湯・朝酒で和気藹々の談笑。今日の日程を話し合う。
長府〜功山寺<国宝>〜乃木神社〜唐戸市場〜帰路と決める。
乃木神社では、曾ての軍国少年「水師営の会見」をツイツイ合唱。
参拝客のクスクス笑いを誘う。
新緑と初夏の風情を先取りした快適な散歩に意気軒昂。

唐戸市場二階で、新鮮回転寿司で贅沢な昼食。
海岸近くの芝生で、海峡を往来する色とりどり大小の船を見ながら、
缶ビールで乾杯、研修?の仕上をする。        ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-18 15:55 | 今日の情報

春には〖春〗!

素晴らしい青空の下、我が家の八重桜も満開♪
明日からのスケジュールが強行軍なので、今日も家で自重する。

朝から手料理に励む。
料理教室の仲間kさんより頂いた<わけぎ>で春の一品……
《わけぎのぬた》

閃いて、隣の竹林から〈タケノコ〉を三本頂戴し、《焼きたけのこ》を
晩酌の友に。
*[粗食のすすめ]幕内秀夫著゠春のレシピを参考にする。
 造るだけでも、素材の香りに日頃の疲れが癒される思いの一時でした 。 
    ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-16 13:50

もう初夏の佇まい!

4/14<木>快晴の青空、T公園の桜も散り始めた。
チラホラの花吹雪の中でグランドゴルフの練習をする。
引き続き、近くのT区民館で総会。

発足後18年を経過〜現在は、会員60名<内女性20人>の大所帯。
週に二回<有志は、別会場で週一の追加>の練習に精を出す。
お互いに健康を気遣いながら和気藹々の集まりです。

最年長は91歳の男性で技術的にも第一人者〜会員の尊敬の的。
シャンシャン総会の後は、恒例の賑やかな食事会で懇親を深める。

来週も行事繁多。
今日明日は、体調管理に心を配り静かに養生しよう。    ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-15 11:12
宴の始まりは「○○君」「××さん」で呼び合うも、酔えば徒名も
面倒とばかり‘オイお前’の楽しい同期生の集まりに………一句。
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-15 10:10

持つべきは友なり♪

4/13<水>
Y駅前通りの再開発ビルの一角に新装開店した洒落た喫茶店、
その名は『琥珀』。
全店貸切り〜定刻6時・祝いの席に集まりしは26名
<同期生16名、御夫人10名>
早速に、息子さんの本格的な西洋料理に舌鼓。
いつもどうりに想い出話と老いの繰り言に花が咲く。

オーナーの友人とは、中学生以来の付き合いで青春を分ち合った仲。
ダンデーな父上から、愛蔵のレコードでアルゼンチン・タンゴ
「ラ・コンパルシータ」を蓄音機で聞かして頂いた想い出は、
今でも鮮烈に残っている。

お互いの体調管理を気遣い、定刻の8時に解散。

s夫妻に誘われ近くの小料理屋に行く。
妻との想い出や息子の消息〜孫の話を聞いてくれる優しき夫妻に
不覚にもホロリとする。
“持つべきは友なり”を実感した夕べでした。       ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-14 17:04

初登校!

4/12<火>
[学舎]へ初登校。
気掛かりは、午後のコースホームルーム。
人員は36名<男・22名 女・14名>〜一つの机に男女3人掛け。
6班編成です。
難関は自己紹介“この学舎に通うのは初めて…名実共にピッカピッカの
新人、年齢は想像にお任せ”と高年齢を強調する。
コース役割分担回避への伏線を敷くも、それは裏目となる。

指導員から“今年は新人優先”とのご宣択に目を伏せる始末。
何度か指名されるも辞退、多士済々〜ユニークな人材に助けられて
大役はお役ゴメンで済みました。縁の下の副班長で収まる。
“人のお世話は難しい”失敗の経験に懲りた身には、ヤレヤレの
結末でした。

夕方は、男性料理教室に行き、2年目の会計を背負う。
チャーミングな先生や愉快な仲間への手助けは、
当面これしか無いと自覚する。

正直、気疲れな一日が無事?に終わりホッとして、メル友に結果報告。
                                                                      ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-13 10:47
友人と市立美術館周辺で満開の桜を愛でる〜折からの雨風に散る花弁が
玉模様。
淡き生命の美しさに呆然の一瞬でした。    ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-10 19:30

面目躍如たり

4/9<土>
今日は、朝からパソコンと睨めっこ。
【マイブログ】設定のレベルアップ<操作>を学習する。
使いこなす迄には、まだまだ時間がかかりそうだ。
正に、テクノロ爺の名の通り遅々たる歩みなり。

合間に、有田芳生著「私の家は山の向こう」テレサ・テン十年目の真実
を読む。
早速に、特別付録CDをiTunesで聞く。
生々しい時代の再現に感動と感傷が交錯する。

一挙に読み進みたくても、老いの目は早々にギブアップ。
毎日が日曜日の身〜明日のお楽しみと枕代わりになる。    ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-09 20:02
桜満開の陰で、散り急ぐ椿の花に哀れを感じて一句。
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-08 16:14

春の門出

4/7<木>
夜来の雨も10時頃にはあがる。気温も上昇〜20℃を超す。
満開の桜に囲まれた市民会館に集まれし人々約1500名。
抽選入学と言えども、夫々に晴れがましい。
正直、お互いに年長者と自認しつつも、青春の血とうとうと流れるままに
‘学びに終わりなし’貪欲なまでの姿勢に圧倒されました。

入学式終了後、顔馴染みの同志と阿吽の食事会。
二次会では、十八番を一つ歌い《春の門出》をささやかに祝う。
 “楽しもう 人生一度 夢無限”  10時に就寝。    ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-08 09:43

明日は入学式♪

明日は、K市市立年長者大学校の[××学舎]の入学式です。
未知なる分野への挑戦と、新しき出会いを求めてテクノロ
爺の放浪の旅が今日から始まります。
その記念として、幼稚な[マイブログ]を開設しました。
当方、74歳。いつ迄続けられるのか……気力、体力、知力
の続く限りと自問自答する。
今は、只只個人が[プログ]というメディアを手にしたい
一心である。
とにかくは、生活の糧として息の長い日記になるように
挑戦したいと思います。

皆さんの、温かい励ましを期待する愚かなる
独居老人です。    ψ
[PR]
# by tadanori_yamasita | 2005-04-06 12:40