一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

私のGW幕開き!

4/30<日>
今朝の目覚めも定刻6時。

昨日の昼から〜夕方にかけての会合やその後の語らいに、日頃の雑念も
払拭されストレス発散したのか好日予感の朝。

緑の日、10時家を出る〜11時筑鉄・三ヶ森電停下車〜Gさんのマイカー出迎え
待ち合わせの4人が同乗で御宅に参上する。
今日は、学舎H17年度文藝紀行コースOBで発足した[文友会]の初会合。
会員34名内32名が出席の大盛会。
Gさんが自宅を開放しての花見会。ご自慢の八重桜も既に散り«花より団子»
で班別の会話が入り乱れて華々しい。しかし けじめも見事!
5月末、Kさんの出版記念会開催を全員一致で決め 3時30分頃に流れ解散
となる。

帰路は、酔い覚ましを兼ねて電停まで歩くことにした。
高校の後輩・ネット仲間のYさんと道連れの20分は、さして苦にならない
そろぞ歩きの距離。
流れに逆らわず、中央町のW寿司店で余韻嫋々の二次会に付合って頂く。
延々とした老いの繰り言、慰め役のYさんの人柄に接しながらの時間は
心地よく過ぎた。
頃合いをみての勘定支払いも割勘、長く付合う為の知恵との後輩の意見には
逆らえない。
バスに乗り帰宅する途中、スピナに立寄り食料品の買物を済ます。
心地よい疲れ…眠るのに時間の懸らない夜を今日も迎えた。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-30 11:36

命の洗濯!

4/28<金>
今朝は、最早 初夏の佇まい。
午前中に、家回りの溝掃除に一汗を流す。
午後は、早めに風呂に入り 残り湯で冬物の洗濯を手掛ける。

思えば、巷のゴールデンウィークとは無縁な生活も長くなったものだ。
毎日が日曜日の身……この時期の遊びは 現役の人の邪魔にならないように
道を譲らねばと考える 今日この頃である。     ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-28 15:49

二兎を追う!

4/27<木>
夜来の雨も8時頃には止む。
暑くも寒くもなし最高のゴルフ日和も 朝方二度寝の所為か出足不調。
後半に、やっと調子が出たが既に遅い…トータル91打はお粗末な出来だ。

4月からの、週一の練習だけではペース配分を掴むのが難しいようだ。
せめて体調だけでも整えて行かなければ 皆に取り残されそう。
弛まぬ練習がそれなりの成果を生むことを新ためて教えられるが、
今年は辛抱の年……学舎通いを優先とする次第。
だが、今の運動不足の解消も一工夫しなければいけないと痛感する。  ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-27 15:25

惰眠中に!

4/26<水>
今日は、さしたる予定もなく開店休業の有り様。
iTunes:ライブラリ パーテイーシャッフルを聴きながら無聊を慰める。

昼に、宗門寺前住職の往生素懐の知らせを受け、移り行く時の無情さが
ひととき身に滲みわたる。
今日も又、真剣に生きることへの自戒と、生かされていることへの感謝を
忘れずに……を教えられた。    

※参考
25日夕:料理教室のメニュー
❶とりと野菜の鍋照り
❷いわしのソティーサラダ
❸みつばとやまいものぽん酢あえ          ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-26 12:28 | 料理
4/25<火>
今朝の寝起きは、虚脱状態で何故かしら元気が湧かない。
思い当たる節は ただ一つ……。

昨日24日<月>『学舎』朝のホームルームで聞いた訃報に啞然とした。
先週17日、入学オリエンテーションで元気に挨拶をしていたKさんが
心臓麻痺で死去…退学されたと指導員からの話に驚く。
一期一会 その出会いの儚さを思い知らされた新学期の幕開きだった。

午前中:合同授業「生涯学習とまちづくり」〜生涯学習の成果を生かす〜
北九州市立大学非常勤講師・山下厚生氏
元公民館館長としての体験談を交えて地域づくりまちづくりの考察には
説得力がある。
途中、携帯電話の着信音の連続にも落ち着いた対応で講義の練達振りを
窺わせる……我が従兄弟の人間的な成長を目にして心強くなる。

昼休み時間にハプニング。
備え付けの血圧測定器の向かう時に突然“ブログ見てますよ”と
他コース男性から声を懸けられた。
話を聞けば、最近ブログに興味を持ち色々と検索〜サーフイン中に
『学舎』これから塾の記述を目にしたとの事……その偶然に驚く。
この奇遇は大切にしたいものだが 一寸面映かった!

午後からも合同授業「高齢期の健康を考える」
フィットネスプログラム研究所 所長 池川征吾氏
彼も馴染みの人…約40年前S製鉄会社で机を並べて仕事をした後輩で
5年前に再会、この道で評判の講師に成長した姿に拍手した次第である。
厚生君ともども生涯学習でのパイオニャ的存在で仲間同士«縁は異なもの
味なもの»であると感慨一入。

夜は、町内の会合<道路工事の説明会>に出席。
悲しさと嬉しさが微妙に交錯したあとの寝酒は効果覿面、
バタンキュウでドギュメントな一日は終った。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-25 15:40

孫自慢!

4/23<日>
21日の行きは、冷水〜秋月経由200号線の80k。
今日(23日)の帰りは、杷木経由211号線小石原〜嘉麻峠越えの90k、
新緑に映える県南部田舎道のドライブは、車も少なく快適だった。

嫁の手料理で朝酌晩酌 孫と戯れ遊びで連休の先取り気分。
今の自分が出来る懸案の一つ一つを確実に果たして気分もスッキリ、
それなりに納得した«朝倉»行きだった。
明日は『学舎』……当分は自己中心でフルに楽しむも可也!
土産の酒も色とりどりありて胸弾みチビリチビリで夜も更けにけり。  ψ
d0020686_21342140.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-23 21:34

春の嵐!

4/20<木>
今朝のGGの練習は、気温が低く、肌寒い……その上強風や突風に
終止悩まされた。
成績も最悪で、春の嵐に翻弄されゲームトータル96はお粗末の一語。
悪条件の中頑張って好成績な人もいるのだから何事も本人次第なり。
見習うべきは、その気力!その技術力!

明日の午後からは«朝倉»へ、遅ればせながら嫁の誕生祝いに。
孫とも約一か月振り、幼稚園年長組になりその成長した姿に接すること
が出来るのも 大いなる楽しみだ。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-20 16:56

今日の贅沢!

4/19<水>
予想外の好天気に居たたまれず 午前中は予定を変えて庭仕事。
散り始めた八重桜の花吹雪を窓から観ながら贅沢な昼寝も今日までか。
良き休養日なり。
週末、楽しみの«朝倉»行きが控えているので一段と気分が安まる思い。 ψ
d0020686_15115538.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-19 15:12

季節の変わり目!

4/18<火>
気だるい寝起きの朝を迎えた。
午前中は、庭仕事……蜜柑の木々の根元に粒状有機肥料を散布した。

午後は、NHK・TVの衛星映画「冬の猿」(1962年 仏)ジャン・ギャバン
主演を観る。
ソフアーに寝転んでの映画鑑賞も 段々と習慣になってきた。
重苦しい«男の酒»の心理描写を演ずるギャバンの円熟した演技に名優
の片鱗を見た。

暗い感じの黒白映画を観たせいか いつになく虚脱感に襲われる。
明日の天気予報は、雨模様。
パソコン相手の暇つぶしや読書でノンビリと英気を養おう。  ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-18 18:47

これからだ!

4/17<月>
今日から始まる 年長者研修大学校【これから塾】の初登校日。
6時起き〜8時30分家を出発〜9時05分学舎到着。

午前中は、月曜日3コースの入学合同オリエンテーション。
新人には緊張の時間、周望・穴生5年目の私には退屈な時間だが、
潜らなければいけない関門としての研修者心得を辛抱して聞く。

午後からは、コース別オリエンテーション。男19名女17名計36名。                                                           
自己紹介ならぬ他己紹介…予め書いた自己紹介文をランダムに選んだ
他の生徒が読み紹介する新企画での初会合は和やかに進む。
次は、クラスの役員選出をする緊張の時間。幸いにも担当指導員は、
かっての研修生がボランテアーとして起用された苦労人らしい。                                         
裏も表も知り尽くしているので、良い意味での経験生かした独断専行の
お任せ人選の模様。
指導員の事前調査による腹案で話もとんとん拍子で進む。
クラス最年長のロートル組はお役御免の特典にあずかった模様だ。
〔因に68.5歳が平均年齢とのこと〕
夜は、多士彩才の面々が集う【これから塾】の前途に一人乾杯する!
しかし、思いのほかに気疲れした長い一日だった。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-17 20:31