一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー

<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日も!明日も!

2/27<月>
雲多く 風強く 寒い朝…GG当番月の最後の日。
天気予報の☀マークも当て外れ トータル89の成績も目標値割れ。
意気込みも寒さに萎んだ結末だった。

午後からは、近くに住む孫娘から呼び出しの電話があり、久し振りに
アッシー君役を頼まれる。
独り住まいの老人にとつては、格好の気分転換となる。

夕方は、恒例・高校同期«2.26期会»の集まり。
春の旅行計画と、お互いの健康を祝しての乾杯で気炎を上げる予定。

明日は「学舎」最後の登校日。
レクリエーション‥座談会で賑わう一日となりそうだ。
夜は、仕上げの料理教室。
«生きる術 友に囲まれ 今日がある»  ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-27 17:34

時間との競争!

2/26<日>
今朝は、TVの政治討論を聞きながら、溜った新聞の活字を拾い読みする。
週末のハードスケジュールを無難にこなした満足感と安心感でゆったり
気分の時間を過ごしている。

昨日は、昼から懸案の月例麻雀会に誘われた。
旅の疲れを僅かに感じるも好きな道、断わる口実とはならない。
好調な出足にニンマリするも、中盤は紆余曲折で点棒はジリ貧状態。
思わぬ長期戦に段々と気力も衰えてくるので、今日の勝負もこれ迄かと
諦めかけた途端に幸運の連続…ラストダッシュで2位のゴールイン。
9時間の熱戦も終止符。 終わり良ければ 全て良しとする!

勝負の興奮は覚めやらず、なかなか眠れぬ夜を過ごすが焦りは無い。
こうして 2月も過ぎてゆく。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-26 13:02

明日 天気になあれ!

2/22<水>
朝、10時〜T病院経由H眼科と はしご通院する。
寒暖の差が大きい この季節の体調管理は 特にきめこまかく…だ。

明日から一泊旅行…「学舎」文芸紀行コース卒業記念のバス旅行。
行き先:大分国東半島めぐり<25名参加>宿泊地:いこいの村 国東。

一足先の初春探しに胸弾む。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-22 13:14

遅蒔きながら!

2/21<火>
一夜明ければ、見事な晴天…三寒四温、春は山向こう迄訪れている。
「学舎」学習の最終日: くせ字よ さようなら 
講師は硬筆書道研究家 守田 博流氏
午前・午後に分けて、ペン習字の入門初歩を学ぶ。
一、手本をみる目習い 二、書いてみる手習い 三、お話を聞く耳習い
四。頭で理解する頭習い……の実践。
住所氏名・漢字・ひらがなの正しい練習方法や字体の外形と中心のあり方
についてダイジェスト版の話も参考になった。
誤字や筆順で、今迄の思い込み違いを二三確認出来たのも収穫。

最近は、パソコン万能の生活だがペン習字で頭を刺激するのも一考。
講師推薦のペン習字ペンを休憩時間に購入(500円)する。

帰り道、税務署に確定申告書を提出。
還付される税金 15.400円をとりあえず留保した。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-21 18:47
2/20<月>
夜来の雨は朝方も降り続く…G.Gの練習もお休み。

午前中は、吉村 昭『わたしの普段着』を読む。
最近、入手した短編のエッセイ集。
ⅰ 日々を暮す…私生活での出来事を淡々と語る、妻子との会話に一段と
その現実味と親しみを覚えたのも、昨日の文化講演のお陰だろう。
ⅱ 筆を執る  ⅲ 人と触れ合う  ⅳ 旅に遊ぶ  ⅴ 時を歴る ‥と続く。

窓の外は、いつの間にか雨も止み日が射してきた。
庭の水仙は瑞々しく今が盛り、たしかに春が近づいているを実感する。

2時過ぎに料理教室のKさんより電話があり«高菜漬けを持参する»と。
武雄の娘より頂いた 新潟の酒 萬寿鏡《かめ覗》で歓待する。
《友来る 散歩のついでと 汗を拭く》  今日の元気も頂く 。ψ
d0020686_13275231.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-20 12:47

話題を求めて!

2/19<日>
朝、7時に早起きをする。町内古紙回収の日。
孫娘から依頼されていた古雑誌や、一か月分の新聞や広告紙を所定
置き場に三度に分けて運ぶ。

9時に家を出る…リーガロイヤルホテル小倉に向かう。
文化講演 : 講師 津村 節子氏を聞きに行く。
私の蔵書ベスト3の一人「吉村 昭」氏の夫人で著名な作家。
テーマ『私の創作ノート〜ものを書くということ』
時間を気にしながらの講演は、さしたる新味も無く失望する…話は苦手
らしい。
でも、話し振りの端々に小説を書く上の感性の深さやアンテナの高さを
感じた。
遠目ながら、今だに文学少女の面影ありと見たのは贔屓めか。   ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-19 20:30

怒り!

2/18<土>
今日の麻雀会は、相手Mさんの都合で中止となる。
現役優先…待てば海路の日和ありだ。

朝から「平成17年分の所得税の確定申告書」の作成に取り組む。
老齢厚生年金額は年々に微減‥今年から所得税額は倍増の実体に
新ためて驚く、ダブルパンチもいいところ。

政治の巧妙なカラクリや官僚の悪?知恵を見抜けない庶民の嘆きは、
この時期に一段と充満する。    今、世の中は騒然の一途を辿る。
最近は新聞・TVをあまり見る気がしない。
これら、度重なる怒りを次の選挙に何とか反映したいものだ……
と痛感する次第である。ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-18 15:47

日々新た!

2/16<木>
昨日からの雨模様にG.Gの練習は当然中止。
昨夜からK君と打ち合わせた映画「単騎、千里を走る」を観る。

高倉健の寡黙な演技により中国人との間に生まれる心の交流が
中国奥地の山岳奇岩を背景にしてドキュメンタリー風に描かれて
いる滋味な映画である。
映画の中で、東京と中国間で交わされる携帯電話での会話が部分
的に大きな役割を占めていたが、その素晴らしい性能が現実の
ものとすれば凄いものだと新たな思い…これも収穫の一つだ。
春雨そぼ降る中で行き当たりばったりに居酒屋へ飛び込む。
コップ酒とオデンで乾杯、後はいつもどうり老いの繰り言で余韻
を楽しむ。

昨日の昼は、武雄から来幡の娘婿と孫娘と三人で戸畑で会食。
朝は«5時起きで彼の弁当を作っている»との新婚の惚気に爺も
一安堵する。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-16 18:28

充実!

2/14<火>
「学舎」の日。
午前中:自分史を書く ②
折世先生の講義も4回目、次第に油の乗った話し振りに話題豊富、博学
多才の一面を窺わせる。
岩下俊作の作家論より、自分史についての話は充分に生徒を惹き付けた。

午後:曽根崎心中  ③
人形浄瑠璃と映像技術を駆使・融合した松竹映画のビデオ版を鑑賞する。
古典の魅力の一端に触れ魅了された90分だった。

夕方からは、料理教室。
❖本日のメニュー
❶揚げ鶏のゆず風味
❷ほうれん草とえのきだけのおひたし
❸桜えびのちぢみ
先生から生徒一同に正真正銘の⦅義理チョコ⦆……。
今日の料理に«花»が添えられました。     ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-15 20:08 | 料理

力まずに!

2/13<月>
素晴らしい青空…雲一っナイ。
穏やかな陽射しを受けて、今日も無心にプレイする。
グランドコンデーションは部分的に泥濘状態だったが、なぜか打球の
コントロールが加減良く定まり無難に前半をこなした。
集中力もまずまずの4ラウンド。スコアー79で目標標準値<85>を
上回る好成績……自分にとって!。
今回もホールインワン 2本を記録する幸運にも恵まれた。
とにかく前回に続く上出来に、今夜の乾杯用に酒と肴を奮発する。
帰りの足取りも一段と軽い……朝でした。

*因に、前回:2/9は 41人中‥5位にランクされていた。   ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-13 15:32