一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー

<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

私の感傷!

8/31<水>
夜中、急な気温の低下に目が覚めた。
暫し眠れずの状態なので、読み止しの本「人生という旅」
小桧山 博著・を広げる。12時過ぎに読了した。
素朴で温かな文章表現が特徴、自分自身の血と汗に塗れた
生活を淡々と綴る。
その内容は自叙伝風で涙と笑いのエッセイ集。
善意で力強い男の想いや生き方にウンウンと共感する。
読後感を頭の中で考えている内にスンナリと微睡む。
寝起きは、いつもの通り…正確に6時だった。

昨日は「学舎」。
午前中:俳句に親しむ①  講師 岸原 清行氏
〈肩書き〉俳誌「青嶺」主宰・福岡県俳句協会理事
各地の文化センターで俳句指導を重ねているだけに、
柔らかな語り口にその年輪を感じる。
*俳句のかたちと作り方
 Ⅰ) 五、七、五、十七音のリズム
 Ⅱ) 季語を一つ入れる
 Ⅲ) 言葉は飾らず平明に
 Ⅳ) 感動の心を表現しよう
宿題が出る〜次回迄に俳句を二句作り提出との事。
この【マイブログ】にアクセントを付ける意味あい
からも、真面目に取り組まねばと思っているが……
いつ迄続くやら。

午後: 大学祭準備 ③
委員面々の周到な計画で準備は着々と進む。
アレヨアレヨで静観のうちにホームルームは早目に終る。

こうして、私の《昭和80年8月》は過ぎて往く。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-31 11:11

残暑もまた楽し!

8/29<月>
8月、最後のGG練習日。
最近、運動不足気味なので、今朝は意気込んで参加する。
集中力もソコソコ、出足好調〜プレイ中は残暑の暑さも
さして苦にならない。
自分が調子良い時は他の人も同様、3ゲーム終了時は
肩並びでスコアーは中位の成績だった。

帰り道、スピナで食料品を買い求める。
店内で高校同期のT君夫妻に出合う。 “元気か”と
お互いに体調を気遣う。夫妻お揃いは、羨ましきかな!

午後からは、TVの党首討論会を聞きながらこの日記の
更新をする。  
明日は「学舎」:俳句に親しむ ①…授業の予定。

朝夕の気温の低下で、昨今は過ごし易い。
草むらの蟋蟀や鈴虫の鳴き声も秋を呼ぶ。
今は、自分の体を労りながら、残暑を楽しむ心を持ち
続けたいと思っている。   ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-29 15:12

趣味遊遊!

8/27<土>
習慣とは、恐ろしい?ものだ。
今朝も、いつもの通りに6時に目が開いた。
昨夜は、熱帯夜でも無いのに夜半に目が覚めて何故か
眠れない。
時計は、午前2時過ぎ……侭よと枕元の昨日買った本を開く
・小桧山 博著「ぼくの白状」。
2〜3頁でもと思いつつ読み始めたが…面白いので
止められない。
気が付けば4時、矢張り目が疲れたので本を閉じ目を瞑る。

昨日も、午後から戸畑WBにて邦画「亡国のイージス」を
一人で観る。
政府・防衛庁・警察・国際社会等を巻き込むダイナミック
な展開は2時間ではチョット無理〜消化不良の印象が残る
も退屈はしない。
近代戦争の進化?その実態は……凄さ恐さを知る。

主役:脇役は豪華だが、船中での撃ち合いで傷付き方や
死に方の不自然さが、何故かあちこちで目立つた…
次第に作り物めいたものを感じたのは私だけだろうか。
でも、何はともあれこの国の未来に対する問題提起や
警告の一つにはなるだろう。
 この映画を薦めてくれたメル友に感謝する。

帰り道、戸畑QUESTで懸案の本2冊買う。
もう一冊も、小桧山 博著「人生という旅」
いずれも短編のエッセイで肩も凝らずに読めそうだ。
灯火親しむべき候も近い。

そんなこんなで満足!満足!遊遊の週末です。  ψ

d0020686_11395519.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-27 11:40

雨の日は映画に!

8/25<木>
朝からの雨模様に、グランドゴルフの練習参加は見送る。
K君に電話をして、映画に誘う。13時-Cineplexで落ち合う。
「学舎」のYさんご推薦「亡国のイージス」は明日の
楽しみとする!

ドイツ映画:ヒトラー〜最後の12日間〜を観る。
第二次世界大戦の末期にヒトラーが連合国軍に
追い詰められ、首相官邸の地下要塞に籠った
12日間の出来事を描いている。
ヒトラーの元女性秘書の証言等を元にした骨太いドラマ。

私自身、当時の「時代認識」や「ユダヤ人大虐殺」
の背景を詳しくは知らない。
単にヒトラー最後の12日間を重点にしたこの映画の
登場人物各々の心理描写には興味が持てた。
また、戦禍のすざましいベルリン街並の映像にも目を
奪われる。

«若さや無知は 言い訳にならない»…結びのコメントに
胸打たれ、大変に重い 重い映画でした。

帰りに蕎麦屋での一杯は、言わずもがな!!   ψ
d0020686_1114989.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-26 10:55 | 映画

学遊の一日!

8/23<火>
「学舎」の日。午前中:近代日本文学 (2)
北九州市立大学 教授 赤塚 正幸氏
今回は、講義の切り出しは作者当てから始まる。
《出刃》北方文藝賞受賞 構想社  1976年
《光る女》装幀=司 修 集英社     1983年
《一瞬の人生》     河出書房新社 1996年
《ぼくの本音》           柏艪舎      2004年
《ぼくの白状》           講談社      2005年
……等の本<35冊>の目録を示しての質問でした。
生徒は、誰一人として作者を知らぬ模様で無言の侭。
[小桧山 博]  北海道出身 昭和12年生 68歳
北の大地をテーマにして血と汗の匂いがする暗い小説を
書く人と一般的な紹介がある。
《一瞬の人生》から引用した短編〈定年〉を読みながらの
作品解説や問答で生徒の関心を引き付ける。
どんでん返しのストーリーに才気を感じた。
結論は“有名作家の本だけに埋没しないで、いろんなの
人の本を読み、自分なりに共感する作家を見つけ下さい。
そして、その人の作品を追い求めて行くという楽しみを
持って、これからの人生をお過ごし下さい”………
とのメッセージで講義は終る。
また一つ好奇心をそそられて本屋に行く楽しみが増えた。

午後からは、福祉の話。
高齢者のボランティア活動紹介—穴生クッキングの会。
〝継続は力なり〟との話は理解するが、今の自分には
その気が湧いてこない……だが人の先頭に立つ会長の
熱意は、身勝手な人の多い時代には貴重なものだろう。
私は今、通っている男性料理教室に専念する。

夕方は、料理教室。
*メニユー
 ①和風ぎょうざ
 ②アスパラの豚バラ巻き
 ③ニラともやしの卵とじ
 ④鹿肉のたたき…………差し入れ
会員15名ーお休みは1名だけ
自分の持ち味を生かしての役割分担、指図無用の面々。
試食〜後片付けとアッと言う間の3時間でした。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-24 13:43

マイペースで!

8/22<月>
今朝は、グランドゴルフの練習日。
久し振りの運動で汗をかく。
途中の休憩時間に水分補給を忘れずに、
愛用のルイボスティーを飲む。

平凡な成績で終えるも、帰宅後のシャワーに運動後の
満足感を覚える。

朝方は、メツキリ涼しくなった。
昨日今日は、我が家もクーラー不要。
政局は日々暑くなっていくが、秋は確実に近づいている。

明日は「学舎」 夕方からは料理教室。 
皆の元気な姿に逢えるのが楽しみだ! 
5時過ぎに、孫《5歳》からの元気コールがある。
今夜の晩酌は、一段と美味の予感………最高の眠り薬だ。  ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-22 13:35
8/20<土>
昨日・今日と格別の記事もなければ感慨もない。
ただただ、身を屈めて猛暑の通り過ぎるのを待つている。
こうして、かけがえのない一日が過ぎて行く。

来週からは、GG・学舎・料理教室等と普通の生活が
控えている。
少々暑かろうが、きつかろうが、ここは私が決めた道!
平常心で歩いて行こう。ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-20 10:13

私の盆休み!

8/18<木>
今週は、グランドゴルフの練習も盆休み。

今朝は、いくらか涼しかった。
蝉の声もまばら、夏から秋へとゆるやかに季節が移る
のを肌に感じる目覚めなり。

世の中も少しづつ変わっていく。
アナログ社会からデジタル社会へと………
今、ある仕組みが一つ壊れつつあるのを目にする。

この、三日間は新聞やTVで政局混迷から生じた
様々な生臭いドラマを見る。
何が正義か……正義は一つか。
今、世の中にとって、何が必要かを自分なりに考える時と
ともに選挙という決断の日が段々と近付いてくる。

パソコンで会計資料作りのトレーニング。
試行錯誤、孤独との勝負で行き詰まる。
頭を冷やして再挑戦し、やっと概略を理解する。

浅田次郎著「五郎治殿 御始末」と
加納朋子著「ななつのこ」を交互に読む。
一時間もすると目が疲れてくるので休憩をする。
間歇的なゴロ寝に、一日の過ぎるのは早い。

TV体操が唯一の運動不足の解消策。
食欲もそれなりに旺盛な『盆休み』でした。    ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-18 10:39

只今 蟄居中!

8/15<月>〜8/17<水>
只今、蟄居避暑中に付き格別に書くことナシ。
日記の更新を休む。    ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-16 11:49

盆の日々!

8/14<日>
午前中:近くの従兄弟宅へ《盆》のお参り。
久し振りに二人で痛飲する。ビール缶12本で打ち止め。
帰宅後は、そのまま昼寝〜4時過ぎに目覚め風呂に入る。

13日:10時過ぎに従兄弟夫婦が来宅。
我が家の《仏》にお参りを頂く。
社会福祉問題の講師で交際範囲広し……お盆は忙しい模様、
明日を約束して早々に退出。

午後は、食料品の買い出しに出かける。
ついでに、新設のBOOK CENTER QUEST
(戸畑鞘ヶ谷)にて、懸案の文庫本:加納 朋子著
「ななつのこ」鮎川 哲也賞受賞作とコンピュータ関連
雑誌を買い求める。

満たされた気分の夕食は、酒は少量でも酔いは格別なり。
中空の半月と虫の声に、夏の夜は更けてゆく。   ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-08-14 20:52