一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー

<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

7/31<日>
明け方に雷と激しい雨音に目を醒ますも…直にウトウト。
今日も、のんびりとした朝を向える。

昨日は、Kさん〔料理教室:友人〕と暑気払いの一献。
ビール・またたび酒・焼酎・純米酒と少量多品酒で
心ばかりの歓待する。
飲む程、談ずる程に「今」の世の現状を見つめつつ
前途はかりがたしと憂う。
若き時代の昔話<高校後輩!>で意気投合。
老いの繰り言は延々と続くも……。
終わりはお互いに孫自慢、乾杯して別れる。
一日を大切のものとして、楽しい語りの時間を過ごす。
心地よい酔いと疲れで……早目に就寝する。

明日からは《8月》入り。75歳の誕生月。
盆に向けての幾つかの仕事や『学舎」通い、麻雀会、
試写会等々……用事はめじろ押し。 
手綱を引き締めて この季節の坂を 乗り切ろう! 
と自戒する。       ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-31 12:09
7/29<金>
朝からの曇り空〜11時過ぎに雨が降り出す。
今週末は、雨模様らしい。
この時期は«戻り梅雨»の季節とか。

今日も、格別の行事予定も無く、朝から読書三昧。
読み止しの本も多々あるので、今日明日の『心の糧』
には事欠かない。
明日は、陋屋で友と一献の予定もあり、
パソコンを抱いての自宅避暑も満更悪くないだろう。
                                                                                                                
この【マイブログ】は個人的雑記帳、
二三日は書くべきことは在りそうも無い。
でも、ブログという形式での日記帳……他者の視線も
多少は意識しているので、尻きれ蜻蛉とはいくマイ。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

気が向けば………とお断りして置く。   ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-29 12:00

今日をのりこえて!

7/28<木>
夏の朝は早い。
日の出と共に蝉が鳴き始めた〜命の謳歌に夜は明ける。
久し振りに、グランドゴルフの練習に参加する。
グランドは乾燥し過ぎ、成績は二の次、黙々のプレイ。
目眩のする暑さにも次第に慣れる……汗ダラダラ。
今日もホールインワン:一本を記録する。
余勢をかつて、帰宅後〜昼まで庭仕事を軽くする。
午後は、昨日と同じく自宅での避暑気分。
«起きて半畳、寝て一畳»の生活を楽しむ。

昨日<7/27>ボランチアー麻雀は、座主の都合で休会。
区役所〜ガソリン給油〜「もち吉」水補給〜ストアーでの
買物と雑用をこなす。
明日は土用の丑の日。
専門店で好物のウナギの肝を買い求めて満足感を味わう。 ψ
                                                                     
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-28 14:35

順風満帆!

7/26<火>
「学舎」の日。
午前中は、校外授業。
穴生市民センターまで歩いて約30分の移動をする。
漫然と歩くのではない、道々の煙草の吸い殻や空き缶、
紙くず、布切れ等々ゴミ回収を兼ねてのウオーキング。
健康と福祉の町づくりにささやかながら協力する。

金田館長から、さまざまな地域活動の拠点としての
役割や事業内容の説明を聞く。熱心な対応に敬意!。
穴生公民館時代からの地道な活動を評価しながら、
現在に至るまでの苦労話に耳を傾ける。
従兄弟の《厚生君》がかつて館長として勤務した場所。
その時の功績が披露され……身内としてはチト嬉し。

午後[柳原 白蓮の生涯] (2)核心部分の講義を聴く。
<伊藤伝右門との結婚、破局、その後の波乱の人生>
筑豊の歴史と文化の伝承者として著名な文化人〜
深町 純亮先生の2時間ブッ通しの熱弁に席を立つ者ナシ。
10月予定の飯塚歴史探訪が、今から楽しみだ!。

夕方からは、男性料理教室。
※メニュー
(1)かれいの唐揚げ あんかけ風
(2)中華風サラダ
(3)かぼちゃの煮物
(4)ゴウヤの酢の物
2名の新人を含めて10名の出席者、役割分担も自主管理。
試食とビール一杯で会話も弾み、至福の笑いが続く。

9時前に帰宅。今日も無我夢中〜充実の一日でした。   ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-27 14:05

平穏な一日!

7/25<月>
今朝は、GGの練習日。
同じ汗を流すなら……庭仕事でと急に気が変わる。
日陰から日陰への渡り鳥的作業をする。
10分間作業の10分休憩、今日も中途半端で終るも
充足感はそれなりに……。
シャワーと缶ビールで昼寝が定番。
読書〜夕食の支度と一日の経過が早く感じられるのは
私だけの感慨だろうか。    ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-25 12:59

視点!

7/24<日>
朝、8時に起きて机の前に座る。
今日は、外出する予定もなく、然りとて庭仕事をする
気も湧いてこない。
今迄、比較的に健康でいられたので、«からだ»を
あまり意識しなかった。
しかし、近頃は何かと«からだ»を思いやる様になった。
かといって特に「健康法」を熱心に探求するのでもない。

気に入った情報だけを求め、心〜赴くままに生活を楽しむ
ことを旨として生きている……つもり。
声なき声、«からだ»もそれに従う。

昨日・読んだ本の一節。
«もし、あなたが今朝、目が覚めた時、病気でなく
健康だなと感じることができたなら……
あなたは今いきのこることのできないであろう
100万人の人たちより恵まれています»

«もし冷蔵庫に食料あり、着る服あり、
頭の上に屋根があり、寝る場所があるのなら……
あなたは世界の75%の人より裕福でめぐまれています»

最後に、
«あたかもここが地上の天国であるように生きて
いきましょう»…………と。     ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-24 12:46

大暑!

7/23<土>
今日は、暦の上で《大暑》の日。
奮起一番、草刈りをする。
朝、2時間程度の軽作業……無理はしない。
この2〜3日、家に籠りクーラーと扇風機の風に
晒された肌を軽く紫外線に当てる。
作業後、シャーワーの爽快さがたまらない。
昼前、ストアーに食料品の買い出しに行く。

午後は、缶ビール一個を飲んで昼寝。
前後不覚の2時間、作業の疲れは、もうナイ。
気力回復!!
パソコンに向かい【マイプラグ】に書き込みをする。

今夜の晩酌には鰻を欠かせない!   ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-23 18:04

『今』の思い!

7/22<金>
今朝の新聞……ロンドンでテロ再発の報。
TVでは、千葉で地震のテロップ。
今日も暑い一日の始まり〜物騒な時代が続く。

昨日、読んだ本の一節。
«ただ自分の本当の楽しみのために本を読め、
  生きろ、恨むな、悲しむな。
  空(くう)の上に空を建てるな。
  思い煩うな。
  かの昔の青い陶の器の
  地の底に埋もれながらの青い色で居る—
  楽しめ、その陶の器の
  青い「無名」、青い「沈黙」。》
   
  詩人  木下 杢太郎 
     作品「それが一体何になる」より。

個人や組織の自己主張が一段と肥大化する時代。
その波に、否が応でも揉まれる嫌な世相に、
子や孫の達の未来を想う。 ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-22 09:44
7/21<木>
朝日が昇ると、ミ〜ンミ〜ン・ワシワシの響宴が始まる。
今日も暑い一日になりそう。

昨日・午前中は病院のハシゴ。二週間分の薬を補充。
午後から、ボランチア麻雀《4回目》で時を過ごす。
夕方からは、S君と中央町の『すし竹』で気炎を上げる。
60年来の人生の伴走者。
今は、お互いに年金生活、勘定割勘も長続きの要因か。
広島の銘酒«千福»を飲んで幸せ気分。9時前に帰宅する。
      
今朝の、GGはズル休み。
体が要求する無言の声か!熱中症予防と勝手な理屈。
寝転んでの読書三昧とシャレようか……。    ψ
〖糸瓜棚〗 杷木…古民家にて
d0020686_11401263.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-21 11:37 | 麻雀

点と線!

7/19<火>
梅雨が明け、またアノ暑い夏が……
今日は、蒸し蒸しの33度の予報。
「学舎」の社会学習[松本清張記念館]の見学と、
小倉城庭園巡りの日。
現地集合の現地解散。入場料金は減免。
学芸員の講義や、オリジナルのデジタル技術を駆使した
アニメ映像《点と線》を鑑賞する。
館内の展示物を丹念に見て、清張の作家活動の原点に
ふれながら、夢中になって読んだ若き時代を振り返る。

市役所15階の展望台レストランでAさんと昼食。
会社時代の食堂風景が一瞬よぎる。

午後から、小倉城庭園巡り。
小笠原流のお点前で暫しの涼。
庭園巡りもソコソコ〜3時に解散。

班員<6名>うち揃い近くの〖第一ホテル〗でビール飲む。
暑気払い!  お互いの健康に乾杯!!!

5時に帰宅。 今日の疲れと汗をシャワーで流し、
先日の〖夏祭り〗の写真を整理する………至福の夕方。 ψ
d0020686_7171877.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2005-07-20 07:01