一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:料理( 52 )

しじみ汁!

7/21<金>
午前中,雨の合間にS店で食料品を補給。
今日の一品は、土用丑の日も間近いので《木曽川産のしじみ》を
200g買い求めた……土用しじみは腹薬とか。

最近は、料理に対する抵抗も随分と少なくなり、生きる上の必須
科目として熱中時間となりつつあるのを実感する。  ψ

❖しじみ汁の作り方
■しじみの一番おいしい食べ方はなんといってもしじみ汁です。
1.鍋に貝と水を入れ(貝:水=1:2)煮る、お酒を少々入れ塩と
味噌で味付けをします……浮いたアクは掬い採る。
2.塩6〜7割、味噌は貝のくさみを消すための隠し味程度の3割に
押さえます。
   (味噌10割で作る   みそ汁よりも風味がよくなります)
  汁は、乳白色になりみそ汁とはまた違った感覚で味わうことが
出来ます。
※ポイントは塩辛くならないようにすることが肝要です。
3.貝が口を開けても決して沸騰させすぎてはいけません……
   沸騰しすぎると、貝が縮み貝のうまみが逃げてしまいます。
4.鍋の中のすべての貝が口を開けたら出来上がり。 
5. 小ネギの刻みを少々ふりかけて。     ー以上ー
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-07-21 13:35 | 料理

料理教室!

7/11<火>
夕方から、O市民センターへ〜アート・クッキング・パパクラブに参加。
※本日のメニュー
①あじのみぞれ煮
②鶏肉のバンバンジーソースがけ
③筑前煮……etc

冷房の効いた厨房での料理教室は有難いものだ。
昼間の蒸し暑さを忘れてO会長と筑前煮つくりを担当した。 ψ
d0020686_6403972.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-07-11 22:44 | 料理

料理教室!

6/28<水>
昨夕:クッキング・パパ・クラブ。
天候の影響からか出席者8名と意外に少数だった。
豚肉の野菜巻きは、お持ち帰り分を含めてKさんと私が担当。
ビールのつまみにも最適と好評だった。
※メニュー
①豚肉の野菜巻き
②さばの味噌煮
③五目煮豆……etc 
  ψ
d0020686_931273.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-06-28 09:01 | 料理

鶏料理!

6/14<水>
昨夕の料理教室
※メニュー
①じゃこ鶏めし
②さっま芋鶏もも肉ピリ辛甘酢炒め
③鶏手羽先マゝレード
④ソーメン汁……等。
d0020686_1032762.jpg
❖臨時講師  服部栄一先生の
ご指導。ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-06-14 10:00 | 料理

無我夢中!

5/23<火>
五月晴れの好天気……今日の目覚めも定刻どうり。
一日の幕開きは穏やかに。

思い立ったが吉日、午前中にH眼科医院行き目薬を調達。
午後からは、昨日の宿題・洋裁の菊刺扇刺の仕残し分を運針した。
3時間をかけてやっと一段階の教材を終了したが、
テクテク ノロノロの歩みに日暮れは早い。

夕方から、料理教室。
*本日のメニュー
①ビーフシチュー ②たこのマリネ ③春野菜のさらだ(ドレッシング)
写真の上段分は、差し入れ材料で追加分です。
軍鶏肉、鳥皮の酢もの、鰺の一夜干し、豆腐のお吸い物超豪華版
食べ残しは、お持ち帰りです。
※sharakuさんから[お盆]を換えてはの貴重なコメントを戴きました。ψ 
d0020686_6502334.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-05-24 07:00 | 料理

料理教室!

5/10<水>
連日の雨も蟄居を楽しむ身には、さして苦にならない。
「ぶろぐ」に夢中になり遊ぶ時間が多くなる。
いや、今は凡てが遊び…あと幾年のもがきかなの境地。

*昨日の料理教室メニュー

1 そら豆とえびのかき揚げ

2 冷しゃぶと野菜の盛り合わせ

3 新じゃがいもの甘辛煮



次回から、出来上がり写真の掲載を工夫します。 ψ

                                         
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-05-10 13:56 | 料理

惰眠中に!

4/26<水>
今日は、さしたる予定もなく開店休業の有り様。
iTunes:ライブラリ パーテイーシャッフルを聴きながら無聊を慰める。

昼に、宗門寺前住職の往生素懐の知らせを受け、移り行く時の無情さが
ひととき身に滲みわたる。
今日も又、真剣に生きることへの自戒と、生かされていることへの感謝を
忘れずに……を教えられた。    

※参考
25日夕:料理教室のメニュー
❶とりと野菜の鍋照り
❷いわしのソティーサラダ
❸みつばとやまいものぽん酢あえ          ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-04-26 12:28 | 料理

資料作りの一日!

3/29<水>
朝、天気も良し 懸案だった愛用の帽子の洗濯に取り組んだ。
パソコンで洗い方を検索して念入りに作業をした。

昼からは、パソコンタイム。
料理教室の平成17年度会計報告書の作成を手掛ける。
収支集計表や年間の会計総括計算書等の参考資料を纏めた。
途中、教室仲間Kさんが自家製の漬け物を持参して呉れたので、
ありあわせの朝倉の美酒「国菊」で歓待する。
元高校教師のKさん 奥さん思いで器用な一面を覗かせながら
昔話に花を咲かせて5時前に帰られた。

微酔い気分で 早めの夕食…8時過ぎにはバタンキュウ。

昨夕は、男性料理教室…平成17年度最終日。
❖メニュー
❶プチお好み焼き
❷白菜のスープ煮
❸コーンスープ                           ψ
               
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-03-30 15:32 | 料理

蝶も舞う!

3/15<水>
一昨日、昨日の冬景色 雪模様が一転した春日和の朝。
柔らかい陽光に誘われ蜜柑畑の草抜きをする。
片隅の水仙が揺れ 辺りに呼びかけているようだ。
風、雪、厳しい寒さに耐え抜き今日の日を迎えた歓喜に打ち震えて……。
紋白蝶の飛ぶ姿をチラと見る。
しかし、明日の天気予報は雨……こうして春本番が確実に近づいて来る。

昨日も、一日中読書三昧。
菊池寛賞受賞の鬼才が書き綴ったアフォリズムあふれる現代の徒然草、
山田風太郎の世界に遊んだ二日間でした。

夕方からは、料理教室。
❖本日のメニュー
❶かぼちゃコロッケ
❷なすのミートソースオーブン焼き
❸ベビーリーフと生ハムのサラダ
クラブ恒例‥春の旅行計画案の幹事説明に試食会の座は一段と賑わう。
次週に最終決定する事で9時に散会する。   ψ
d0020686_1502353.jpg

[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-03-15 14:18 | 料理

充実!

2/14<火>
「学舎」の日。
午前中:自分史を書く ②
折世先生の講義も4回目、次第に油の乗った話し振りに話題豊富、博学
多才の一面を窺わせる。
岩下俊作の作家論より、自分史についての話は充分に生徒を惹き付けた。

午後:曽根崎心中  ③
人形浄瑠璃と映像技術を駆使・融合した松竹映画のビデオ版を鑑賞する。
古典の魅力の一端に触れ魅了された90分だった。

夕方からは、料理教室。
❖本日のメニュー
❶揚げ鶏のゆず風味
❷ほうれん草とえのきだけのおひたし
❸桜えびのちぢみ
先生から生徒一同に正真正銘の⦅義理チョコ⦆……。
今日の料理に«花»が添えられました。     ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2006-02-15 20:08 | 料理