一期一会


by tadanori_yamasita
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天網恢々!

3/5<火> ☁/☂
今日も午後から九国大に行く
シニアカレッジの七回目
❶テーマ 複合文化体の台湾   経済学部 准教授 陳 韻如先生
  主な内容 ■ 台湾の概要 ■ 台湾人の性格 ■ 庶民生活 ■特殊な複合文化の形成
       ■中国との関係・・・・等々
  中国問題の報道に隠れて台湾の情報は少ない…そうした中で台湾出身の先生の講義は
  新鮮で貴重な情報として耳を傾けた
  特に中国との関係は複雑で微妙な問題を含み それを語る難しさが伝わってきた
  台湾びいきの多いシニアの面々には格好の授業だった

❷テーマ ストック型社会と農業問題  国際関係学部 教授 人見 五郎先生
   ー迫りくる食料危機と持続型農業の可能性ー
  主な内容 1)食料資源問題の新段階 2)日本の食料調達構造
       3)持続可能な農業の意味の変質 4)地方都市「北九州」と農業
       5)ストック型社会における農業 6)日本人の常識を見直す
  系統だてた資料と話の内容は非常に丹念で興味深く傾聴した
  長期展望でのストック型社会に関する話や提案が次々と出てくる
  中でも平尾台山頂で山羊を飼育したいとの発想はユニークそのもの…
  背広を脱ぎワイシャツ姿の熱弁に眠気も吹っ飛び聴き入った・・それには伏線がある

去年の講義後に先生がパソコンの検索で偶然みたという⦅ブログ⦆の感想からショックを
受けたとの前置きから今日の話が始まった
そのブログとは  08 2/28‥ スタ−バックス物語‥国際関係学部 教授 人見 五郎氏
❖スターバックス(コーヒー・メーカー)と社主ハワード・シュルツ氏とのサクセスス
トーリー

彼の価値観とコーヒ−販売の可能性の追求についての考え方を熱心に判り易く
語ったが…大学の講座としてはチョット異色な感じを受けたのは私一人だけだろうか

との私の記述のことらしい

天網恢々 粗にして漏らさず…とか 一年前の予期せぬ出来事に 参った参ったである
授業終了後に名乗り出て 我が体験の貧しさと的外れのコメントを詫びたのは当然の事
だった。Ψ
[PR]
by tadanori_yamasita | 2009-03-05 00:00 | 今日の情報